ざっくり光ナビ!フレッツ光やauひかりをカバー

MENU

ADSL終了前の光回線への乗り換えが工事待ちにならず快適

これまでのインターネットの主流であったADSL回線から、現在では光回線に乗り換える動きが増えてきています。

 

現在では携帯会社などと組み合わせたサービスなどの動きも活発化しており、光回線を単独で契約するよりお得になっています。

 

それでは、光回線を利用するメリットは何があるのでしょう。
まず光回線は通信スピードが1gbpsと、ADSL回線が下り50gbpsのことを考えると、高速通信の本格時代に突入したことがわかります。

 

通信スピードが早いほどメリットがあるユーザーとはどういう人でしょうか。
そういうとオンラインゲームを利用するユーザーに留まらず、普通にブラウジングをしたり動画を閲覧したりするユーザーにとっても、メリットがあります。

 

最近はHTMLだけでなく、様々な画像や動画を埋め込むサイトが増えたことにより、サイト一つ一つのデータ使用量も大きくなっていて、従来のADSLでは読み込みに時間がかかります。

 

また動画閲覧でも、よい画質で再生することをメインとするのであればスピードの弱い回線ではストレスになります。
つまり、パソコンへの読み込み時間がストレスになるというユーザーほど、光回線での高速通信は魅力的なのかもしれません。

 

オンラインゲームをしてもしなくても、いずれにしても光回線での大容量のデータ送受信は必要不可欠になってきています。

 

また、ADSL回線は続々と接続サービスの終了が告知されており、光回線への乗り換えをするユーザーが増えていきます。

 

地デジ切り替えのときのように工事待ちになるより、ADSL回線の終了前にフレッツ光などの光回線への早めの切り替えがいいのかもしれません。

 

最近は回線とプロバイダが一体になった光コラボもスタートしてより便利でお得になってきています。乗り遅れないように光コラボ解説サイトを一度見てみると良いですよ。